問題だらけの肌に適切な洗顔方法を


私は以前から肌に問題を抱えており、どんな洗顔方法を試しても改善される事はありませんでした。

洗顔料も何種類も試しましたし、知人から聞いた、顔が綺麗になる洗顔方法なども試しましたが、どれも効果はありませんでした。

そんな時、『正しい洗顔方法』に関する動画をインターネット上で発見しました。

その洗顔方法を試してからは、肌のトラブルが一気に解消されました。

今回は、そんな『正しい洗顔方法』をお教えします。

1.洗顔時は必ず鏡を見ながらリラックスして行います。
洗顔の前には髪が汚れないように髪をまとめます。
次に、洗顔前には必ず手を洗います。
手が汚れたまま洗顔をすると、手の汚れが顔に付着してしまいます。

2.洗顔前の予洗いはぬるま水で、約32度です。
まずは顔の表面の汚れを落とします。
水を顔に掛ける要領で、力を入れずに洗います。
30回程度すすいでから顔を十分の保湿させます。
これで洗顔しやすい肌の準備が整いました。

3.泡立てには必ず泡立てネットを使用します。
キメ細かい泡をたてる事が大切です、しっかりとネットを使って泡をたてましょう。

4.おでこ、はな、あご、頬の順番で泡を顔にのせます。
この時、泡立てた石鹸を顔に擦りつけるようにはしないでください。
泡で顔全体をパックする要領で、まんべんなく泡を顔につけます。

5.洗顔マッサージ。
顔を擦らないようにし、泡を転がすような感覚でマッサージします。
中指と薬指だけを使います。
決して手に力を入れずに、優しくマッサージをしましょう。
Tゾーンから洗い始めて、2センチの円を描く要領で顔全体を優しくマッサージする事が大切です。
髪の生え際はゆっくりと丁寧に洗う事が大切です。

6.すすぎ顔を傾けて片方ずつすすぎます。
手と顔の間に水を入れるような感じでゆっくりと丁寧にすすぎをします。
すすぎは最低でも30回以上しなければなりません。
最期に、タオルで顎の先の水分を取ります。
顔全体をゴシゴシとタオルで擦ってはいけません。

以上、正しい洗顔方法でした。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ