南国の海の泥を使ったフェイシャルエステ

私は沖縄旅行中に、エステサロンのフェイシャルエステで、泥を使ったパックをしてもらったよ。

泥といっても、そこいらにあるような汚い泥ではなくて、南国の海底にある泥だよ。

太陽の光を長年浴び続けて、中にミネラルがたっぷりと詰まった、すごく美容効果の高い泥なんだ。

フェイシャルエステでは、その泥を顔を中心に、肩から髪のはえぎわまで、びっしりと塗ってくれたの。

しかもすり込むようにマッサージをしながら、すごく丁寧に塗ってくれたよ。

それだけで十分に気持ちよくて、ほどよい揺れとひんやりとした感じとで、それこそ海の底にいるようだったよ。

顔全体に泥をなじませたら、少し時間をおいてから、クレンジングをしてくれたの。

泥は結構重かったから、それがなくなるだけですごく軽くなった気がしたのだけれど、実際に顔自体が軽くなっていたみたい。

鏡を見ると、顔がひとまわり小さくなっていたんだよね。

海の泥が、肌の内部の脂肪分や汚れを吸収してくれたおかげなのですって。

おかげで肌の色も明るくなったし、潤いもすごくアップしたの。

しかもその効果が、旅行から帰ってからも何日も続いたんだ。

単に汚れとかを除去しただけなら、すぐに効果が消えてしまうのだけれど、このフェイシャルエステでは、海の泥のミネラルを重みとマッサージとで肌の奥底まで吸収させてくれたからね。

だから肌の内部まで栄養状態が良くなって、効果が長続きしたってわけ。

またこのフェイシャルエステをしてもらいに、沖縄旅行に行きたいな。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ