乾燥肌対策で人生が変わる


私は小さいころからアトピー性皮膚炎、乾皮症、アレルギー性皮膚炎と肌トラブルのオンパレードの中で育って来ました。

20数年間自分の肌が弱いという体質で悩んでいます。

そのときネット動画で「乾燥肌が引き起こす恐ろしい実態」という動画を見て衝撃を受けました。

自分が今までしていたことは全て間違いで逆に肌を痛めつけるような結果になっていました。

笑まず最初に肌が乾燥するとどうなるでしょうか?肌から潤いがなくなり、カサカサ肌、あかぎれ、ひび割れが起こります。

最悪、皮膚がんになることもあるようです。

皮膚というのは、肌に水分を含み十分な潤いを保っています。

その水分が逃げないように守っているのが角質層と皮脂です。

私が勘違いしていたのはこの皮脂です。

皮脂油があるからニキビができたり、皮脂の汚れが乾燥しているところに入り込んでかゆみや発疹を引き起こすのだと思っていました。

皮脂を洗い流したいためにに毎日お風呂で必死に石鹸で体を洗っていました。

ですが、皮脂がなくなると角質層も剥がれ落ち、中の水分が出て行ってしまうので肌が乾燥します。

この皮脂というのは思ってた以上にとても大切な存在で、薬や高級化粧水をつけている以上の効果があるそうです。

また皮脂がなくなり角質層がむき出しになると乾燥肌が進行します。

乾燥肌が続くと皮膚の中のかゆみ神経が表面に出てきて敏感にかゆみに反応してしまうのです。

なので色々なところがゆくなります。

そこをかきむしってしまい角質層が剥がれ乾燥肌になってしまう、という悪循環が生まれてしまいます。

この乾燥肌を乾燥対策というのがあります。

その対策1つめは、温かいお湯につからないということです。

熱めのお湯は必要以上に肌の皮脂をとってしまうので乾燥肌に拍車がかかります。

関係ないように感じますが、この熱めのお湯で顔を洗うことでシワやたるみの原因になったりもします。

冬でも冷たい水で洗うのが乾燥を防ぐポイントです。

また、顔をゴシゴシ洗うと皮脂がなくなってしまうので水で顔を優しくタッチするということです。

角質層は古くなると汚れと一緒に自然と剥がれ落ちるので激しく擦ることなく簡単に汚れは落ちてくれます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ