タイムリーすぎて見入ってしまいました

40歳を過ぎたころから急に浮き出てきたシミに悩む今日この頃。

30代の頃、大した日焼けケアをしないまま子どもと外を駆け回り続けたツケが今になって…と後悔先に立たずです。

でも、できてしまったシミはもう消せないので、コンシーラーなどで隠し続けましたが、最近では色々つけすぎてお化粧のノリが悪いどころかパサパサ感が隠し切れないほど。

お化粧をすることも少し嫌になっていました。

そんな時にこの動画を見て、はっと気づかされました。

メイクにはとにかく土台が大事だということ。

お肌には、やはりたっぷりと水分がないといけないこと。

水分が戻っただけで何歳若返って見えるのか、ビックリしました。

40歳からでも間に合うこと、赤ちゃんのような肌を取り戻そう!の言葉にはうなずくばかり。

しっかり化粧水やミルクで土台を作っただけでもプルプルでしたが、さらに納得したのが、下地クリーム。

下地クリームでしっかりと毛穴トラブルをカバーすることは、素肌っぽい仕上がりを作る基本だそうで、なじみがすごいのです。

イメージでは下地クリームをしっかりつけるとパウダーファンデーションが多くつきすぎて厚化粧になる、そう思っていました。

やはり下地クリームの品質かもしれませんが、スーッとなじんでいく感じと、その後のパウダーファンデーションが、すごく薄付きだったことが一番見入ってしまった瞬間でした。

もちろんパウダーファンデーションの品質もいいのでしょうけれど、パサパサ感で悩んでいる私は、いままで土台をおろそかにしていた事、本当に痛感させられました。

その後のメイク術もとても簡単ですぐに取り入れられる方法なのがとてもよかったです。

私はいつもブラウンベースなのですが、ブラウンにネイビーを加えることであんなにスタイリッシュになることを知り、早速取り入れることにしました。

さらにポーラさんのアイカラー、マーブルにはオイルが入っていてすっとなじむと言っていたので、乾燥している私にはピッタリかも!お値段もお手頃だったし、ご近所のポーラさんを探すことにします。

何となく見た動画で、こんなにやる気がるなんて、きっかけってすぐそばにあるんですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ