いつ塗るの?今でしょ!じゃなかったんだ日焼け止めって

春先から強くなってくるって言われてる紫外線。

なんて悠長なことを言ってたら、スーパーやドラッグストアーの棚にもずらずら~っと日焼け止めの商品が並び始めていました。

やっぱりそろそろだったんだと実感しました。

何かで聞いたんですけど、本当は紫外線って冬でもあるんですよね。

出来れば年中紫外線対策はした方が良いとか。

でもまぁ、これからの時期が一番用心しなきゃいけない時期なので、忘れずに塗ろうとは思ってます。

ただね、いつ塗るの?って話なんですよ。

顔は、使っているBBクリームに元から日焼け止めの効果があるみたいなので、それでOKとしても、メイクをしない首やデコルテはどうするの?って。

特に買い物には自転車で出掛けるので、手首や手の甲の日焼けがきになるんですよね。

あと、真夏になると足にくっきりサンダルの痕が付いたりします。

朝のメイク時に、それこそお風呂上りにするスキンケアのように、全身に日焼け止めを塗るのも何だかな~って思ってしまいますし。

出掛けるかどうかも分からない日に、要らない物を塗りたくないじゃないですか。

去年までは、玄関先に一本だけ日焼け止めジェルを待機させていて、出掛ける時にささっと腕や手に塗り広げてたんですよね。

ところが、ついさっき何気なく見ていた美容系の動画の中に、日焼け止めを塗るタイミングのような話があって…。

それを見て目から鱗とというよりも、軽くショックを受けてしまいました。

日焼け止めって、塗って直ぐに効果が期待できるもんじゃない?!だいたい塗ってから15分後ぐらいから、効果が出始めるんだとか。

じゃぁ、去年までの私は高価な日焼け止めを全く無駄に使っていたってことになってしまう?買い物なら自転車で行けば30分も掛かりません。

特に紫外線が気になる時期は、日に当たる時間を短くしようと頑張るので。

何のための日焼け止めだったのか…はっきりくっきりサンダルの痕が付くのも、納得してしまいました。

同じ塗るのなら、効果が出なければ意味なんてないですよね…。

今年からは、面倒臭がらずに朝のメイクの時に、手足や首デコルテ部分まできちんと日焼け止めを塗り広げようと決心しました!あと、長時間のお出掛けには塗り直しも忘れ内容にしたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ